葛飾区の浄水場から放射性物質を検出=東京都 | Reuters

[東京 23日 ロイター] 東京都は23日午後、東京都葛飾区の金町浄水場から1キログラム当たり210ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表した。これを受け、都は、東京23区、および武蔵野、町田、多摩、稲城、三鷹市について、乳児に限り水道水の摂取を控えるよう呼びかけた。

厚生労働省が先に明らかにしていた乳児が飲む場合の基準値である100ベクレル/キログラムという数値を上回ったことが分かったため。ただ、この水を使って乳児に粉ミルクを溶かして飲ませても、数回であれば問題ないレベルで、あくまで1年超にわたる長期を仮定にした場合だと説明している。

東京都によると、水道水の検査は3カ所で実施され、同浄水場以外の2カ所では基準以下だった。

引用元: 葛飾区の浄水場から放射性物質を検出=東京都 | Reuters.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s